和トリエの漢方ハーブティー

フィトなブログblog

和漢ティザンヌお取り扱いスポット⑤あおばウィメンズクリニック様

 

令和2年3月14日

✴︎———————————————————-✴︎

いつか近い未来にこのブログを読み返して

「新型コロナウィルス感染症」

こんなことがあったよね、大変だったよね。

と過去のことになって欲しいと望んでいる今日。

人類世界が力合わせて、少しでも早い収束を

心から祈っています。

✴︎———————————————————-✴︎

 

西洋医学と東洋医学を比べて

どちらが優れているか?😓

どちから正しいのか?😓

なんて、

論じるナンセンスな考え(イマダに)あるのかな?

 

でも20年くらいまえには

「漢方なんて効かないよ」

というドクターがよくおられたのは事実・・・(-。-;

 

いまは、

西洋と東洋の良いとこ取りをしながら

患者の体の状態や経過、嗜好にあった治療をできるのが

人気のあるクリニックの診療スタイルであると思う。

 

 

そのバランスの良さ⚖

ドクターのお人柄✨

そして

クリニックの雰囲気の良さ🏥

 

から

 

多くの女性に指示されている

あおばウィメンズクリニック(金沢市)

 

そして、

骨盤ケアやバランスボールなどのスタジオプログラムが

とても充実しています✨

 

こちらのクリニックでも、

和漢ティザンヌのお取り扱いが始まりました

 

あおばウィメンズクリニックには

特に婦人科系でお悩みの患者様が多く訪れます。

院長の日高先生は、

和漢ティザンヌの4つのブレンドのなかでは

花澄(かすみ)」がおすすめ

と仰ってくださいます。

 

抗酸化の働きをする漢方やハーブが多いこと

ジンジャーやシナモンのちょっとスパイシーな香り

ローズリッチな香り

 

お薬ではありませんが

婦人科系のちょっとしたお悩みにも

名脇役を担える漢方ハーブティーだと思っています。

 

ぜひ、スタッフの方や日高先生に

自分に合う和漢ティザンヌをお聞きくだされば幸いです☺️

 

あおばウィメンズクリニックに併設のスタジオにて。

 

 

すべての年代の女性の強い味方! あおばウィメンズクリニック

http://aoba-womens.com/clinic/

PAGETOP