和トリエの漢方ハーブティー

フィトなブログblog

不安とは「見通しが立たない」こと

 

令和2年3月5日

 

うちの薬局が20年以上の長きにわたって

継続しているサービスがあって。

 

それは、毎週火曜日は3500円以上のお買い物で

サイコロ2個🎲🎲を振っていただき

でた目の数だけ、

トイレットロール(ピンク色)をプレゼント!

 

という趣旨のもの。

これがなかなか毎週人気の企画😌♡

 

しか〜し!

ここ1〜2週間の買い占めによる必需品の不足⬇️

 

「トイレロールも配達できないかもしれない」

 

と業者さんの声。。(~_~;)

 

こんなことは初めて。

 

コロナウィルス感染拡大による私たちの不安によって

日曜必需品の在庫が品薄になっている。

 

マスクだけでなく、

食料品や、トイレロール、生理用品まで。

 

それは、

安心目的で在庫持っているのにさらに買う

このままだと無くなってしまうから買う

家族の分も買う

さらには

転売目的買うなんてひどいのもあって・・

需要と供給のバランスを崩してしまったことから起きる1時的な品薄。

 

人がやっているから自分もとにかく買いに走る

という問題行動は「群集心理」かと思う。

 

それと、

デマと疑う心を持ちながらも

他の多くのひとがやっているから

それ(無くなってしまうということ)が本当なんだうと思い込み、

買い占めしてしまう。

こういうのを「多元的無知」いうそうだ。

 

 

そして、こんな風に書く私も

上記の問題行動や多元的無知を引き起こす要素があって

今回はたまたまトイレットロールがなくなっている!

ということを知らなかったから

買いにゆくという行動に出なかっただけかも思う。

 

どちらにせよ、

人は見通しの立たないことに遭遇すると

不安から問題行動を起こすという。

 

✴︎

 

昨日の最後のお客様は、

プレゼントしたもらった和漢ティザンヌの「爽雨」を飲んで、

とてもストレスが和らいだとご購入くださった。

そして、そのプレゼントされたかたは

(心やさしきあの保育士さん!!♡)

と繋がり、

思えば彼女も、決して体が強いかたではないのに、

「ちょっとプレゼントしたくて」

と購入してくださったことを思い出した😭

 

こんな出来事がいまとても心に響き頭が下がり、さらに自分を省みる。

 

 

そして昨日の火曜日。

 

トイレットペーパーが

キチっと朝1番に業者さんから入荷しました!!

(パチパチパチと拍手したい気分)

サイコロチャンスデーは無事に開催できたのでした。

いつも以上に、

注文したら確実に配送されるという物流の仕組みに感謝もした。

 

 

出来事はネガティブなことであっても

カタチを変えていろいろな気づきを与えてくれる✨

 

コロナウィルスの拡大がいっときも早く収束することを心から祈って。

 

 

PAGETOP