和トリエの漢方ハーブティー

和漢ティザンヌが飲めるお店②・レストランオオタ

 

金沢はグルメな街だと思います🍽

 

もちろん、都会にはジャンルの多さや

高級さでは負けますが、、

 

でも、

 

贅を凝らした料理(そんなに食べたことないけど^^;)

趣向を凝らした料理よりも

素材の新鮮さや、良さ、そしてよりシンプルなものが

好きになってゆく今日この頃。

 

 

金沢の老舗フレンチ

「レストランオオタ」さん。

かれこれ、10数年以上、

我が家の節目や、大事な友人を招いたり、

などの会食に使わせてもらっています。

 

私島田の、、亡き父の思い出

語って良いですか?

 

オオタさんで友人と昼間っから赤ワイン🍷を飲んで帰宅。

店で (薬局内ですよ〜)赤い顔をしている父にイラつき💢

よ〜 もめましたわ(笑)

 

「そんな顔で店におらんといて!」

 

もう歳なんだからいいか、と

たしなめる優しさもなく。

 

老いてゆく者の

(自分が感じてしまう)侘しさや

心の中の虚空や孤独。

30代の私には慮ることもできなかった。

 

 

✴︎

そんな、思い入れもあるオオタさんなのですが、

ここでも和漢ティザンヌを

食後のお飲み物として☕️✨

選択できるようになりました。

日和(無農薬紅茶部ース)か花澄(有機ルイボスベース)を

ご選択いただけます。

 

真っ白な南部鉄瓶での演出をこの日してくださいました。

熱々の冷めないお湯で2杯分は余裕でいただくことができます。

 

この日のお料理も美味でした。春のビーツの色。

 

さぁ!オオタさんのデザートはチョイスに迷うこと必須よ♪

この日はレモンタルト🍋

サクサク、ふわふわ、あ、酸っぱい!
(中の方のレモンクリームが最高です)

の繰り返しをどうぞ〜。

 

父の話に戻ると、、

 

父が亡くなった一周忌の会食もこのオオタさんにて。

 

当日、オーナーの大田さんは、

一つあいた空席に

グラスワインを一杯🍷

父にお供えくださったのです。

 

 

そんな記憶は一生消えない。

 

 

だから、オオタさんで

和漢ティザンヌをサーブしてくださるのは

本当に嬉しさを超えて、感謝しかない。

 

オーナーご夫妻のお人柄も素敵です。

 

春の会食にぜひ〜〜✨

 

PAGETOP